貴金属買取の豆知識

貴金属買取価格の相場

貴金属の買取価格が気になるという人も多いと思いますが、 ひとくちに「貴金属といっても、種類によって業者の買取り価格は異なります。 そこで、貴金属の種類ごとに買取価格の相場をご紹介しましょう。

まずは金です。金は、現在1gあたり約5,000円前後が相場となっています。しかし、これは金全体の相場価格であり、金の純度や金属の配合比率が変わると買取価格は異なります。特に金の中でも一番高く買取が行われるのは、金の純度が99.99%以上である24金です。そこから純度が下がっていくにつれて、徐々に買取価格の相場も低くなります。業者によって金の買取価格は若干異なりますが、K24の場合は、約4,800円/g、K22なら約4,400円/gで買取が行われています。一方、金の中でも純度の低いK10やK9といったものは、約1,350円/g~約1,500円/gが相場となっています(2015年5月現在)。 次に、プラチナの買取相場を紹介します。platinum_productsプラチナは、金よりも買取価格が若干低めに設定されており、1gあたり約4,700円で取引が行われています。プラチナの場合、最も純度の高いものがPt1000であり、その相場価格は先述した価格とほぼ変わらない金額となっています。プラチナも金と同じように、Pt900、Pt850と純度が下がれば下がるほど買取相場が低くなっていきます。 貴金属にはもう一つ、銀もありますが、シルバーは貴金属の中で最も安価な買取価格となっており、約50~60円となっています。

貴金属の高額買取りのコツ

貴金属を売るからには、少しでも高く買い取ってもらいたいもの。 では、少しでも高く買取価格を提示してもらうためには、 どのようなことを行えばよいのでしょう?

貴金属を高価格で買取ってもらうためには、まず「見た目を綺麗にしておくことがポイントです。 なぜなら、業者が貴金属の査定を行う際に見るのは、貴金属の種類だけではないからです。見た目も査定に関わる重要なポイントの一つであり、買取価格にも影響を及ぼします。したがって、買取業者に持ち込むときは、事前に汚れを落としてから持っていくようにしましょう。 金やプラチナなどを長年使っていたためにこびりついてしまい、簡単に落ちなくなってしまった汚れは、中性洗剤を入れたぬるま湯につけて、汚れを落としましょう。軽くブラッシングをするだけでも、新品同様の輝きを取り戻すことができます。 シルバー貴金属についてしまった黒ずみは、市販の専用クリーナーやシルバー磨きなどでお手入れを行うと、効果的に汚れを落とすことができます。 このように、業者に持って行く前のひと手間を惜しまないことが大切です。貴金属は美しく磨かれることにより輝きを取り戻し、より高価に買い取ってもらうことができるのです。 上記のようなお手入れを行うだけで、手持ちの貴金属の印象をガラリと変えることは可能で。しかし、普段から丁寧にお手入れを行っておくことで、汚れ落としの手間がかからず、貴金属をいつまでもキレイに保っておくことができます。

貴金属買取に備えた保管方法

「今すぐに貴金属を買取ってもらうということではありませんが、いつか手持ちの貴金属を手放す時がくるかもしれません。その時に備えて、普段から貴金属を正しく保管しておきましょう。買取りに備えて保管をしておけば、いざ貴金属を売るとなったとき、困ることがありません。 では、貴金属を正しく保管するためには、どのようなことを行えば良いのでしょうか。ここでは、その内容について紹介します。 貴金属を正しく保管するためには、使った後、専用のクロスや柔らかい布などで丁寧に汗や汚れを拭き取ることが大切です。そうすることで、金属の変色を防ぐことができます。 また、貴金属一つひとつを小分けにして、チャック袋に保存しておくという方法もおすすめ。貴金属をまとめて一緒に保管している場合、貴金属同士が擦れ合ってキズができてしまう危険性があります。チャック袋にいれておけばキズがつくこともないので、キレイに保つことができます。ピアスやイヤリングなど、2つで1ペアになるものでも、個別に分けて保管しておくことで金属が互いに接触し、キズがつくのを防ぎます。上記のようなチャック袋がない方は、布で代用することも可能です。 貴金属を持っている方は、ぜひ参考にしてみてください。