ジュエリー買取の豆知識

ジュエリー買取価格の相場

ダイヤとジュエリー、それぞれの買取価格の相場はカラット数や種類などにより異なります。

特にダイヤの場合はカラット数だけでなく、色や透明度などによっても相場に違いがあります。 ダイヤの買取価格に影響を与えるものは、"透明度=Clarity"、"重量=Carat"、 "色=Color"、 "形のバランス・研磨の仕上がり=Cut"を含む4つの要素です。これらを元にダイヤを評価し、買取を行っています。 ジュエリーに用いられる宝石の場合は、金とは異なり、市場価格が変化することがないため、買取価格の相場は常に安定しています。そこで、数ある宝石の中か ら、ルビーとパールの買取価格の相場をご紹介します。 ルビーは大きな結晶が出ることが滅多にないため、カラット数が大きくなるほど買取価格の相場が高くなります。相場価格の目安としては、ルビーそのものの色 合いや透明度、輝きなどにもよりますが、0.5カラットで約30,000円となっています。 パールは照りや巻き、サイズが優れていれば、買取価格の相場がより高くなります。目安としては、10mm玉で約30,000円。有名なパールブランドのも のは、買取価格の相場がダイヤよりも高いこともあるため、長い間使っていないパールジュエリーをお持ちの方は、一度鑑定してもらってはいかがでしょうか。

ジュエリー高額買取りのコツ

ダイヤとジュエリーの高額買取を望むのであれば、以下のポイントを押さえておくことが大切。

まずは、「付属品をセットにして買取に出す」こと。ダイヤやジュエリーを購入すると、鑑定書や製品の品質を保証するギャランティカード、ケースなどが必ず 付属されています。買取の際は、これらも一緒に出すことで、高額買取が期待できます。なお品物によっては、これらがなければ買取ってもらえないものもある ので、買取業者に問い合わせてみるのもよいでしょう。 次に挙げられるのは、「状態をキレイにしておく」ことです。ダイヤやジュエリーにいくら高い価値があっても、ホコリなどの汚れがついている状態では高額買 取は厳しいといえます。そのため、買取に出す際は汚れを落とし、きれいな状態にしておくことが大切です。 ダイヤのみに当てはまる高額買取のコツとしては、「ツメから外さないことです。「ツメから外さないと買取してもらえないのでは」と思い、無理やり外そうと する方もいますが、そうすると、誤ってダイヤに傷をつけてしまう恐れがあります。傷がつくと高額買取どころか、買取ってもらえない可能性も高くなってしま うため、このような作業は業者のスタッフに任せることが大切です。

ジュエリー買取に備えた保管方法

ダイヤやジュエリーをはじめとする宝石を正しく保管するためには、「きれいにすることと「個別に保管することがポイントです。

ジュエリーを身につけたときに付着する汗や皮脂などによる汚れは、どうしても避けることができません。しかし、この汚れを放置することで、ダイヤなど装飾 品の輝きが褪せてしまうのです。汚れを沈着させないために、身につけたジュエリーは取り外したあとに布で軽く拭き、ケースの中に入れて保管しましょう。こ まめに手入れを行うことでジュエリーに汚れを溜めることなく、常にキレイな状態を保つことができます。 ジュエリーをケースに収納する際は、ダイヤや18金、プラチナなどの種類別に保管しましょう。個別に収納することで、貴金属と宝石がこすれあい、互いに傷 つけるのを防げます。これは、自宅で保管するときだけでなく、旅行など持ち運びの際にも気をつけたいポイントです。ほかのジュエリーと触れ合うことがない よう、普段から気をつけておきましょう。 また、ジュエリーの中には紫外線を浴びると色が変わってしまう性質のものもあるため、紫外線が当たる場所で長時間保管することは避けましょう。さらに、湿 気や乾燥に弱いという一面も持ち合わせているため、保管には"風通しのよい場所"がふさわしいといえます。